タモリ自宅豪邸の住所や外観の画像と価格から近所のハンバーガー屋の場所まで調査

タモリの自宅豪邸の画像

タモリさんといえば、ビートたけしさん、明石家さんまさんといっしょに、ビッグ3として知られている、あまりにも偉大な芸能人の1人ですよね。

タモリさんがこれまでに芸能界に残してきた足跡は、はかり知れません。

さて、そんなタモリさんの自宅とは、どうなっていたのでしょうか。

これはどなたであってもとても関心を持たざるを得ないことですよね。

それでは、ここで、タモリさんの自宅についてチェックしていきたいと思います。

タモリさんの自宅の住所はどこで、外観の画像はどうなっていて、価格はいくらだったのでしょう。

近所のハンバーガー屋の場所も含めて、ご覧ください。

1.タモリのプロフィール

タモリさんは、1945年8月22日、福岡県の出身で、2021年2月現在の年齢は、75歳となっています。

早稲田大学第二文学部西洋哲学専修に入学したものの、学費未納で抹籍されてしまったという、タモリさん。

以降は、保険外交員からボウリング場支配人に至るまで、さまざまな職を経て、ふたたび上京して、素人芸人として活動していきました。

そして、この活動が赤塚不二夫さんの目に留まったことによって、『マンガ大行進 赤塚不二夫ショー』に出演することになったのです。

やがてタモリさんは、田辺エージェンシーに所属したことによって、芸能界入りをはたしたのでした。

その後、『空飛ぶモンティ・パイソン』に出演して、芸人として全国区になった、タモリさん。

そして『オールナイトニッポン』のパーソナリティとしてすっかり人気者になっていきます。 

1980年には、『だんとつタモリ おもしろ大放送!』で新境地を開いたタモリさんは、1982年、あの伝説的なバラエティ番組である『森田一義アワー 笑っていいとも!』がスタートし、その地位を不動のものにしたのでした。

『森田一義アワー 笑っていいとも!』は、2014年に終了するまで、32年間にわたって、昼を代表するバラエティ番組として君臨し続けることに。

そんなタモリさんは、1983年には、『NHK紅白歌合戦』で総合司会を務め、1987年には、『ミュージックステーション』でもメイン司会に起用され、以後、2021年現在、同番組は34年も続いています。

さらにタモリさんは、『タモリ倶楽部』、『タモリのボキャブラ天国』、『ブラタモリ』、『トリビアの泉 ~素晴らしきムダ知識~』など、数多くのテレビ番組において、活躍。

また、ドラマにおいても、1990年以降、『世にも奇妙な物語』のストーリーテラーを務めており、こちらも、2021年現在、31年にもわたって放送されてきました。

このようにして、タモリさんは、まさに日本を代表する芸能人となったというわけですね。

おそらく、その顔を知らないという人は、日本人では存在しないことでしょう。

あまりにも偉大すぎる存在といえるタモリさんですが、それだけに、その自宅についても気になりますので、次から確認していくことにしましょう。

2.タモリ自宅豪邸の住所と価格

日本のお笑いシーンにおいては、もはや、絶対に必要不可欠な存在である、タモリさん。

それでは、そんなタモリさんの自宅は、どうなっていたのでしょうか。

後述しますように、タモリさんの自宅は、当然、豪邸だったのですが、住所は東京都目黒区八雲でした。

東京都目黒区八雲といえば、言わずと知れた高級住宅地の1つですから、タモリさんが豪邸を構えるには、うってつけのエリアであるといえるでしょう。

一方、タモリさんの豪邸は、なんと、価格は8億円にも上るとのこと。

こちらも豪邸のあるエリア同様に、納得というほかありませんね。

3.タモリ自宅豪邸の外観の画像

豪邸だったタモリさんの自宅ですから、その外観もどうなっているのか、知りたいものです。

そこで探ってみたところ、想像どおりの、とても巨大な邸宅となっていました。

ただし、芸風が奇抜だったタモリさんにすれば、豪邸の外観は結構シンプルな造りだったのですね。

また、全体的に見てみても、なかなかかっこいい感じになっていました。

タモリさんだったら、もっと個性的な意匠だったのかと思いきや、案外、そうでもなく、新鮮に感じましたね。

4.タモリ自宅豪邸の近所のハンバーガー屋の場所

タモリさんの豪邸といえば、近所のハンバーガー屋も話題になっています。

どうしてかというと、タモリさんは、友人が豪邸に訪問したときは、近所のハンバーガー屋に連れて行くと言われていたからなのでした。

このハンバーガー屋の場所ですが、タモリさんは、特定の店舗をひいきにしておらず、いろんな店舗を利用するとのこと。

↓タモリが利用するハンバーガーショップのひとつ「AS CLASSICS DINER」の場所

東京都目黒区民であれば、ハンバーガー屋に通い続ければ、いずれタモリさんに遭遇できるかもしれませんね。

以上、今回は、タモリさんの豪邸について、まとめてみました。

ふだんから話題が多いだけに、豪邸といい、ハンバーガー屋といい、注目すべきネタが多々、ありましたね。

これからもタモリさんの動向を注視していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です