モーニング娘。初代メンバーのオーディションに落ちてから結成とデビューまでの経緯

モーニング娘初代メンバーの画像

日本を代表する女性アイドルグループといえば、代表的な存在として、アイドルブームの嚆矢となったモーニング娘。が挙げられるのではないでしょうか。

1998年に結成されてから、2022年現在、24年も活動してきたとは、圧巻だといえますからね。

そこで、ここでは、そんなモーニング娘。について、取り上げていきたいと思います。

実は、初代メンバーたちがとあるオーディションに落ちたことがキッカケとなって結成されていた、モーニング娘。

そこで、モーニング娘。の初代メンバーたちのオーディションの落選、モーニング娘。結成とデビューまでの経緯について、確認していきましょう。

それでは、さっそく、ご覧ください。

【関連】

モーニング娘。初代メンバーのプロフィール

ご存じの通り、これまでに、メンバーたちの加入、卒業を繰り返してきた、モーニング娘。

当然ながら、2022年現在、モーニング娘。に結成時の初代メンバーたちは1人も残っておりません。

さて、それでは、まずは、モーニング娘。の初代メンバーたちのプロフィールを確認していきましょう。

福田明日香

福田明日香さんは、19841217日、東京都出身の37歳。

1999418日に卒業し、活動期間は1年7か月でした。

石黒彩

石黒彩さんは、1978512日、北海道出身の44歳。

200017日に卒業し、活動期間は2年3ヶ月でした。

中澤裕子

中澤裕子さんは、1973619日、京都府出身の49歳。

2001415日に卒業し、活動期間は3年7か月でした。

安倍なつみ

安倍なつみさんは、1981810日、北海道出身の41歳。

2004125日に卒業し、活動期間は6年4ヶ月でした。

飯田圭織

飯田圭織さんは、198188日、北海道出身の41歳。

2005130日に卒業し、活動期間は7年4ヶ月でした。

このように、モーニング娘。の初代メンバーたちは、もう、15年以上も前にいなくなってしまっていたのですね。

モーニング娘。初代メンバーのオーディション不合格

さて、モーニング娘。は、実は、このような初代メンバーたちが、とあるオーディションに不合格になった結果、結成されていたのでした。

そのオーディションとは、シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション。

こちらは、1997年に、テレビ東京系で放送されたオーディション番組『ASAYAN』内で実施されたオーディションです。

モーニング娘。の初代メンバーたちは、結果的に落選したものの、シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディションの優勝者には、平家みちよさんが選ばれたのでした。

それにしましても、まさか、シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディションに落ちたメンバーたちによって結成されたモーニング娘。の方が大ヒットすることになるとは、運命も不思議なものです。

モーニング娘。初代メンバーのオーディション不合格後の結成

では、シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディションに不合格となった後のモーニング娘。の初代メンバーたちの、モーニング娘。結成までを見ていきましょう。

モーニング娘。の初代メンバーたちは、残念ながらオーディション不合格となったものの、これにはまだ続きがありました。

シャ乱Qのつんくさんが、『ASAYAN』において、落選したメンバーたちも評価して、後述するある条件をクリアすればデビューさせると決定。

結果的にモーニング娘。の初代メンバーたちは、条件をクリアしてデビューしたのですが、そのモーニング娘。の結成日をめぐっては、

  • 結成するとメンバーたちが確認した1997820
  • 結成が発表された199797
  • つんくさんがグループ名を発案した199798
  • グループ名の決定が公表された1997914

と、諸説あったのです。

まさか、1つのアイドルグループの結成日に、これだけの説があったとはビックリでしたね。

しかし当初は計画されていなかった落選組でのグループ結成は、なぜ実現したのでしょうか?

もともとオーディションでつんくさんは安倍なつみさんを評価していたそうです。

ところがはたけさんの押しに負け、平家みちよさんがグランプリとなりました。

つんくさんは安倍なつみさんをなんとかしてデビューさせたいと思い、落選者からユニットを作ろうと考えたのだとか。

それが二転三転し5人組アイドルグループとなり、のちの大所帯グループ全盛の礎となったのですから分からないものですね。

 モーニング娘。初代メンバーのデビューまでの経緯

おしまいに、モーニング娘。の初代メンバーたちのデビューまでの経緯をご紹介したいと思います。

先述の、つんくさんが、『ASAYAN』において、落選したモーニング娘。の初代メンバーたちに課した、デビューさせるための、ある条件。

それは、CD5日間で5万枚売り切ること」というものだったのでした。

これだけのことを、当時、無名だったみんなが実現したことは驚嘆すべきことでしょう。

モーニング娘。のデビューには、このような感動的なドラマがあったのですね。

【関連】

ということで、今回は、モーニング娘。について、いろいろなことをまとめてきました。

それにしましても、まさか、あのモーニング娘。の始まりが、初代メンバーたちがシャ乱Q女性ロックボーカリストオーディションに落ちたことがキッカケだったというのは、意外すぎですよね。

また、モーニング娘。の初代メンバーたちのオーディションの落選、モーニング娘。結成とデビューまでの経緯についても、いろいろあったと分かって、目からウロコでした。

とはいえ、1つのアイドルグループが約四半世紀もの長きにわたって存続してきたということは並大抵のことではありません。

今後も、そんなモーニング娘。の動きを追っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)