映画「みんなのいえ」のキャストやあらすじ感想とロケ地からフル動画を無料で見る方法まで

みんなのいえの画像

今回は、2001年に公開された映画『みんなのいえ』について、取り上げていきたいと思います。

映画『みんなのいえ』は、三谷幸喜さんが監督と脚本を担当したという意欲作。

それだけに、とても関心は尽きませんが、はたして、どういった内容だったというのでしょうか。

それではさっそく、映画『みんなのいえ』のキャストはどういう顔ぶれだったのか、あらすじはどうなっていたのか、さらに、感想、ロケ地を見てまいりたいと思います。

くわえて、映画『みんなのいえ』のフル動画を無料で見る方法もご紹介してまいりますので、ご覧ください。

1.映画『みんなのいえ』のキャスト

映画『みんなのいえ』で、主人公の柳沢英寿役を演じていたのは唐沢寿明さんでした。

唐沢寿明さんは、1963年6月3日、東京都の出身で、現在の年齢は58歳です。

これまでに映画では、『ハロー張りネズミ』、『高校教師』、『恋は舞い降りた。』、『嗤う伊右衛門』、『本格科学冒険映画 20世紀少年』、『イン・ザ・ヒーロー』、『杉原千畝 スギハラチウネ』、『LAST COP THE MOVIE』など。

ドラマでは、NHK大河ドラマ『利家とまつ~加賀百万石物語~』、NHK連続テレビ小説『エール』、『美味しんぼ』、『白い巨塔』、『不毛地帯』、『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~』、『ルーズヴェルト・ゲーム』、『THE LAST COP/ラストコップ』、『ナポレオンの村』、『世にも奇妙な物語』、『24 JAPAN』などに出演してきました。

ほか、メインキャラクターでは、岩田長一郎役が田中邦衛さん、飯島直介役が田中直樹さん、飯島民子役が八木亜希子さん、須賀役が白井晃さん、荒川Jr.役が伊原剛志さん、荒川Sr.役が八名信夫さん、佐野役が江幡高志さん、八木田役が井上昭文さん、米田役が榎木兵衛さん、松前役が松山照夫さん、永井役が松本幸次郎さん、飯島セツ子役が野際陽子さん、岩田光代役が吉村実子さん、青沼菊馬役が山寺宏一さん、青沼実栄子役が清水ミチコさん、青沼りか子役が細川理佳子さん、青沼ひな子役が細川陽菜子さん、青沼森彦役が臼井森彦さんとなっています。

が、さらに、ノンクレジットながら、明石家さんまさん、真田広之さん、香取慎吾さんまで出演していましたから、仰天でした。

このように、あまりにも豪華すぎるキャストが集結していた、映画『みんなのいえ』。

続いては、そのあらすじ、感想も見ていきましょう。

2.映画『みんなのいえ』のあらすじ、感想

放送作家の飯島直介は、嫁の飯島民子と暮らす家を建てることにします。

飯島民子は、家の設計を自身とゆかりのある建築デザイナーの柳沢英寿に任せることにしました。

一方、施工は、大工の棟梁で、父親の岩田長一郎に任せましたが、柳沢英寿と岩田長一郎はウマが合いません。

そこで飯島直介は、柳沢英寿か岩田長一郎を降ろそうとするものの、計画通りにはいかなかったのです。

柳沢英寿はその後、妥協しましたが、柳沢英寿と岩田長一郎は、引き続き、火花を散らしていくのでした。

が、やがて、嵐が起こって、柳沢英寿が自動車事故を起こしてしまい、乗せていた高級家具がめちゃくちゃになってしまいます。

これを受けて、柳沢英寿はガックリし、飯島直介は岩田長一郎に、壊れてしまった家具を修理してくれるよう、頼むことにしました。

岩田長一郎は、飯島直介の願いを聞き入れてやり、ちゃんと修理してくれたのです。

以上、映画『みんなのいえ』は、一軒の家の建築をめぐる、なかなか濃いドラマなのでした。

さまざまな登場人物たちの立場が交錯していき、見事な構成ですね。

個性のある俳優、女優たちが、やはり個性のある役どころを演じているのが注目でした。

一見の価値はあると思いますので、ぜひ、ご覧ください。

3.映画『みんなのいえ』のロケ地

映画『みんなのいえ』は、ロケ地のほうも話題になっていました。

オープンセットを使っていたからなのですね。

オープンセットが使われていたのは、緑山スタジオシティでした。

なお、ロケへの協力先には、府中の森芸術劇場、小金井市立小金井第二中学校などがあります。

映画『みんなのいえ』を観るさいには、こういったところにも注目しておきましょう。

4.映画『みんなのいえ』のフル動画を無料で見る方法

では、映画『みんなのいえ』のフル動画を無料で視聴するには、どうすればいいのでしょうか。

映画『みんなのいえ』は、U-NEXTFODプレミアムで配信されています。

U-NEXTなら、月額1990円(税込2189円)で、初回1ヶ月以内であれば無料で見放題。

FODプレミアムなら、月額888円(税込976円)で、初回2週間以内であれば無料で見放題なのでした。

この機会に、U-NEXTやFODプレミアムに無料登録してみてはいかがでしょうか。

ここまで、映画『みんなのいえ』について見てきましたが、いかがでしたか?

さすが三谷幸喜監督作品だけあって、見ごたえのある作品だといえるでしょう。

鑑賞して、あらためて自分の家に想いを馳せてみたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です