小柳友の経歴やワンオク時代との画像比較とウルトラマンデッカーでの役どころ

小柳友の画像

今回は、俳優として活躍している小柳友さんについて、取り上げていきたいと思います。

小柳友さんといえば、2022年、ドラマ『ウルトラマンデッカー』に出演する予定ということで話題になっていました。

そんな小柳友さんとは、いったい、どのようなプロフィールを持った俳優だったというのでしょうか。

実は、小柳友さんは、俳優として以外に、ロックバンドのワンオク(ONE OK ROCK)のメンバーとしても活動していたのでした。

そこで、この記事では、小柳友さんのワンオク(ONE OK ROCK)時代と2022年現在との画像比較もしてまいりたいと思います。

それでは、こういった小柳友さんに関するさまざまな話題を、見てまいりましょう。

小柳友のプロフィール

まずは、小柳友さんとは、どういった人物だったというのか、見ていきましょう。

小柳友さんは、1988829日、東京都出身の34歳。

父親はバブルガム・ブラザーズのブラザートム(Bro.TOM)さん、兄はという芸能一家の出身です。

まだ3歳だったころ、モデルとして芸能活動をスタート。

2005年には、ロックバンドのワンオク(ONE OK ROCK)のメンバーとなりますが、2006年に脱退しました。

同年には、映画『タイヨウのうた』に出演したことによって、映画デビュー。

2008年には、映画『トウキョウソナタ』での演技が注目され、高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞しています。

2009年には、NHK連続テレビ小説『つばさ』に出演。

2010年には、映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』に出演したことによって、映画初主演しました。

2011年には、ドラマ『マルモのおきて』、2012年には、NHK大河ドラマ『平清盛』に出演しています。

なお、小柳友さんのワンオク(ONE OK ROCK)時代については、のちに改めて追っていきましょう。

小柳友の学歴

それでは、このような小柳友さんは、出身校は、いったい、どこだったというのでしょうか。

小柳友さんは、最終学歴は、堀越高校だったのでした。

堀越高校といえば、芸能人がたくさん通っていることで、有名なところ。

実際に、堀越高校出身の著名人としては、1970年代生まれでは、石田ひかりさん、浜崎あゆみさん、松たか子さん、など。

1980年代生まれでは、上戸彩さん、長澤まさみさん、深田恭子さん、など。

1990年代生まれでは、河北麻友子さん、坂口杏里さん、福田沙紀さん、など。

2000年代生まれでは、髙橋ひかるさん、などといった人たちがいたのです。

このような顔ぶれであれば、小柳友さんが堀越高校に通っていたとしても、まったく、おかしくはありませんね。

小柳友の出演するドラマ『ウルトラマンデッカー』

小柳友さんといえば、2022年は、ドラマ『ウルトラマンデッカー』に出演するということで、注目されていました。

ドラマ『ウルトラマンデッカー』は、テレビ東京系において、202279日から放送予知となっております。

主人公は、松本大輝さんが演じるアスミカナタ。

大地伸永の画像大地伸永のウルトラマンデッカーでのリュウモンソウマの役柄と過去の出演映画やドラマ

小柳友さんが演じることになっているのは、アサカゲユウイチロウ役でした。

GUTS-SELECTのメカの開発を担当している、地球平和同盟の科学者という役どころです。

『ウルトラマン』といえば、小柳友さんは、2010年の、映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』への出演が印象深いだけに、期待は鳴りやみませんね。

とにもかくにも、小柳友さんは、すでにご紹介したキャリア的にも、このようなドラマ『ウルトラマンデッカー』への出演も、きわめて納得というものです。

小柳友のワンオク(ONE OK ROCK)時代との画像比較

2022年現在は、俳優として活躍している小柳友さんですが、もとは、先述のように、ワンオク(ONE OK ROCK)でドラムを叩いていた時代もありました。

そこで、小柳友さんの、2022年現在とワンオク(ONE OK ROCK)時代との画像を比較しておきたいと思います。

2005年、小柳友さんは、堀越高校の友達とワンオク(ONE OK ROCK)を結成しました。

ちなみに、小柳友さんは、ワンオク(ONE OK ROCK)の名付け親だったのです。

ワンオク(ONE OK ROCK)では、ドラマーだった、小柳友さん。

そんな小柳友さんは、ワンオク(ONE OK ROCK)時代は、2022年現在とは微妙に違って、パワフルな感じでした。

↓こちらは現在

↓ワンオク時代

担当楽器がドラムである以上、当然かもしれません。

しかし、そうであっても、当時の画像は貴重ですよね。

小柳友さんは、俳優時代も、ワンオク(ONE OK ROCK)時代も、それぞれ、異なった魅力で輝いていたということだったのです。

ということで、今回、この記事では、小柳友さんについて、プロフィール、ロックバンドのワンオク(ONE OK ROCK)時代と2022年現在との画像比較などといったことを、取り上げてまいりました。

小柳友さんは、俳優としてはもちろんのこと、ワンオク(ONE OK ROCK)のメンバーとしても、とても存在感がある人物だったのですね。

その一方で、小柳友さんのワンオク(ONE OK ROCK)時代と2022年現在との画像比較は、とても興味深いものとなりました。

これから先、このような小柳友さんの俳優としての活躍がさらに楽しみですが、音楽の方にも注視していきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)