小泉悠と嫁(ロシア人妻)の馴れ初めや奥さんが美人かどうかTwitterから考察

小泉悠の画像

2022年になって以降、もっとも残念なニュースといえば、なんといっても、ロシアのウクライナ侵攻ではないでしょうか。

その一方で、ロシアのウクライナ侵攻によって、ウクライナ問題で知名度が上がった専門家などもたくさん増えてきました。

そこで、この記事では、こういったウクライナ問題に関する専門家などのなかから、小泉悠さんについて、ピックアップしていきたいと思います。

はたして、小泉悠さんとは、どういったプロフィールの専門家だったというのでしょうか。

さっそく、小泉悠さんについて、いろいろな話題を探ってみることにしました。

これから、小泉悠さんのプロフィール、そして、ロシア人だという嫁との馴れ初めや、嫁が美人かどうかTwitterからの考察をお届けしていきたいと思います。

それでは、さっそく、ご覧ください。

小泉悠のプロフィール

小泉悠さんは、198262日、千葉県出身の40歳。

後述する高校、大学を卒業し、大学院を修了して政治学修士を修得した、小泉悠さん。

その後、2009年には、外務省国際情報統括官組織専門分析員。

2010年には、ロシア科学アカデミー世界経済国際関係研究所客員研究員

2011年には、公益財団法人未来工学研究所研究員。

2019年には、東京大学先端科学技術研究センター特任助教。

そして2022年には、東京大学先端科学技術研究センター専任講師となりました。

また、受賞歴は、2019年、サントリー学芸賞となっています。

著書には、『ロシア軍は生まれ変われるか』、『[図解]武器・兵器の秘密』、『軍事大国ロシア 新たな世界戦略と行動原理』、『プーチンの国家戦略 岐路に立つ「強国」ロシア』、『恐ロシア航空機列伝』、『「帝国」ロシアの地政学 「勢力圏」で読むユーラシア戦略』、『現代ロシアの軍事戦略』などといったものがありました。

最近では2022年4月に『ロシア点描 まちかどから見るプーチン帝国の素顔』が出版されています。

いずれも高評価かつレビューも多くなっていました。

小泉悠の学歴

ご紹介してきましたように、実にすばらしいプロフィールを誇っていた、小泉悠さん。

それでは、このような小泉悠さんは、はたして、どういった学歴の持ち主だったというのでしょうか。

小泉悠さんの出身校は、高校は千葉県立松戸国際高校、大学は早稲田大学、そして大学院は早稲田大学大学院でした。

千葉県立松戸国際高校の著名な出身者には、タレントでは、雨宮朋絵さん、など。

女優では、長谷川京子さん、高梨臨さん、など。

格闘家では、横田一則さん、など。

競輪選手では、関口美穂さん、などといった人たちがいました。

一方で、早稲田大学の著名な出身者には、俳優では、鍛治直人さん、髙橋洋さん、天野陽一さん、大高洋夫さん、河合龍之介さん、など。

女優では、室井滋さん、筒井真理子さん、小川範子さん、宮﨑香蓮さん、高泉淳子さん、など。

モデルでは、杉浦加奈さん、本上みらのさん、など。

タレントでは、山下修一さん、など。

ミュージシャンでは、小室哲哉さん、デーモン閣下さん、日高光啓さん、など。 

お笑い芸人では、居島一平さん、ルサンチマン浅川さん、などといった人たちがいました。

こういった著名人たちを輩出してきた高校、大学の出身だったとは、小泉悠さんの優秀な経歴も当然ではないかと思いますね。

また、小泉悠さんがウクライナ問題にくわしいということにも、同様に、納得することができるのではないでしょうか。

小泉悠と嫁(ロシア人妻)の馴れ初め

さて、このような小泉悠さんは、嫁はロシア人だったとのこと。

タイムリーなだけに、どのようにして、小泉悠さんは、ロシア人の嫁と出会ったというのか、興味深いですよね。

こちらについては、調べてみても、具体的なエピソードは出てきませんでした。

しかし、先述のように、小泉悠さんは、2010年からロシア科学アカデミー世界経済国際関係研究所客員研究員を務めています。

ですから、ひょっとしたら、この関係で出会ったのかもしれませんね。

小泉悠の嫁(ロシア人妻)が美人かどうかTwitterから考察

それでは、小泉悠さんの結婚したロシア人の嫁は、美人だったのでしょうか?

あいにく、ロシア人の嫁の画像はありませんでしたので、Twitterから考察してみました。

というのも、実は、小泉悠さんは、Twitterで家族とのやり取りを載せていたからです。

これを見る限りでは、家族仲はよいようですし、わざわざSNSに頻繁に載せるということは自慢したいからに他ならにはず。

小泉悠さんのロシア人の嫁は美人である可能性は高そうですね。

もともと、ロシア人女性は美人という印象が強いため、いっそう、そう言えるのかもしれません。

ということで、この記事では、小泉悠さんについて、さまざまな話題をお届けしてきましたが、実に興味深かったですね。

小泉悠さんは、ウクライナ問題にくわしいのもうなずける、立派なプロフィールの専門家だったと言えるでしょう。

その一方で、小泉悠さんのロシア人だという嫁との馴れ初めや、嫁が美人かどうかTwitterからの考察は、ある意味、もっと興味深かったのではないでしょうか。

とはいえ、ロシアのウクライナ侵攻は、他人事とは言えないため、小泉悠さんのようなウクライナ問題の専門家たちは、ますます必要性が高まっていくことは間違いありません。

それでは、ロシアのウクライナ侵攻が一日でも早く終結することを祈りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)