ジェフ・ベゾスの自宅豪邸の場所や広さと部屋の数から推定価格まで調査

ジェフ・ベゾスの自宅豪邸の画像

アマゾンの最高経営責任者であり、世界を代表する実業家である、ジェフ・ベゾスさん。

そんなジェフ・ベゾスさんといえば、世界屈指の大富豪としても、あまりにも有名すぎる人物ですよね。

はたして、ジェフ・ベゾスさんは、これまでにどういう人生を歩んできたのか、振り返っていきましょう。

さて、ジェフ・ベゾスさんは、大変な有名人であり、その財力もすごいとあって、自宅がどれだけの豪邸だったのかについても、注目せざるを得ないでしょう。

そこで、ジェフ・ベゾスさんの自宅について、さっそく調べてみました。

はたして、ジェフ・ベゾスさんの自宅の場所はどこで、広さはどれくらいで、部屋の数はいくつあって、推定価格はいくらだったのでしょうか?

1.ジェフ・ベゾスのプロフィール

ジェフ・ベゾスさんは、1964年1月12日、アメリカの出身で、2021年2月現在の年齢は、57歳です。

大学を卒業後、ジェフ・ベゾスさんは、金融系企業のFitelに就職し、やがて、やはり金融系企業のバンカース・トラストや、ヘッジファンドのD.E.ショーにおいて勤務していきました。

そんななか、ジェフ・ベゾスさんは、D.E.ショーを退職後、オンライン書店の立ち上げを考えて、1994年、アマゾンを創業することに。

やがてジェフ・ベゾスさんは、書籍だけにとどまらず、音楽や映像もオンラインで取り扱っていくようになります。

アマゾンは2000年に危機を迎えてしまいますが、ジェフ・ベゾスさんは、優れた手腕によってこれを乗り切って、2003年、なんとか事業を元の軌道に乗せることに成功しました。

2007年には、あらたにAmazon Kindleを始め、2013年、とうとうアマゾンは世界トップのオンライン小売企業と認定されることになります。

また、ジェフ・ベゾスさんは、2013年には、ワシントンポストを買収し、メディア業界においても活躍していきました。

このようにすぐれた実業家であったジェフ・ベゾスさんは、アマゾンだけではなく、宇宙ビジネスにも熱心に取り組んでいくことに。

2000年には、有人宇宙飛行事業を行うブルーオリジンを立ち上げています。

そんなジェフ・ベゾスさんは、巨万の富を手にして、2018年には、フォーブス世界長者番付において、ビル・ゲイツさんを超えて、世界長者番付において1位となって、おおいに話題をさらったのでした。

ジェフ・ベゾスさんの保有する資産は、2046億ドルだといいますから、言葉がありませんよね。

ちなみに、プライベートにおいては、1992年に、作家のマッケンジー・スコットさんと結婚。

2人のあいだには、3人の息子が生まれたほか、中国から取った養女と、4人の子供がいます。

残念ながら、2019年、マッケンジー・スコットさんとは離婚してしまいましたが、このさい、ジェフ・ベゾスさんは、アマゾンの株の4分の1を譲渡して、注目されました。

なお、ジェフ・ベゾスさんは、2021年に、アマゾンの最高経営責任者を退任する意向を表明し、話題になっています。

これからもまだまだ、ジェフ・ベゾスさんから、目が離せなくなっていくのではないでしょうか。

2.ジェフ・ベゾスの学歴

ジェフ・ベゾスさんの学歴は、いったい、どのようなものだったというのでしょうか。

ジェフ・ベゾスさんの出身校は、小学校はリバー・オークス小学校、高校はマイアミ・パルメット高校でした。

大学は、プリンストン大学を卒業しています。

さすがは世界トップレベルの実業家、資産家という感じですよね。

なお、ジェフ・ベゾスさんは、2008年には、カーネギーメロン大学から名誉博士号を授与されています。

3.ジェフ・ベゾスの自宅豪邸の場所と推定価格

ジェフ・ベゾスさんともなれば、やはりその自宅も気になりますよね。

なにしろ、フォーブス世界長者番付で、ビル・ゲイツさんを超え、世界長者番付1位ですから、当然ながら、自宅は超豪邸でした。

ジェフ・ベゾスさんの豪邸の場所は、カリフォルニア州のビバリーヒルズ。

セレブの住む街の代名詞ですから、さすがです。

豪邸は新築ではなく、購入したとのこと。

なお、ジェフ・ベゾスさんは、こことは別にワシントンの建物も購入していました。

推定価格は、前者は14億ドル、後者は2300万ドルとなっています。

4.ジェフ・ベゾスの自宅豪邸の広さと部屋の数

このようなジェフ・ベゾスさんの豪邸は、規模も知りたいところでしょう。

そこでこちらもさっそく調べてみました。

広さは、ビバリーヒルズの方は2000平方メートルで、ワシントンの方は2500平方メートルです。

部屋の数はワシントンの自宅は寝室が10、バスルームが11あるとか。

バスルームというのは、欧米だとお風呂ではなく、トイレと広めの洗面所が一緒になったような空間を言うようです。

日本だと化粧室とかパウダールームというような感じでしょうか。

ジェフ・ベゾスさんは、これらのほかにも自宅を2軒所有していました。

いずれも邸内には寝室が5部屋、バスルームが4部屋あるとのこと。

世界のセレブはレベルが違いすぎますね。

ということで、今回は、ジェフ・ベゾスさんの自宅を見てまいりました。

今や日常に必要不可欠なアマゾンの創業者とくれば、当たり前にも思えますが、それでも破格でしょう。

アマゾンの最高経営責任者退任後も、ジェフ・ベゾスさんを注視していきたいですね。

【参考】
ジェフ・ベゾスが全米で所有しているすべての豪華な物件を見てみましょう。(英語サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です