Dead Metaphor Comic Profile|デッドメタファーのあらすじや概要

DEAD METAPHOR(デッドメタファー)の画像

Dead Metaphorというコミックは、かつて当サイトでダウンロード可能だった作品です。

現在は、THE WEBCOMIC LIST(http://www.thewebcomiclist.com/)というウェブサイトで概要を見ることができます。

ここでは、当該サイトを参考にDead Metaphorのあらすじや概要を掲載。

この作品に興味がある場合は、さっそく詳細を見てみましょう。

Dead Metaphorの概要

Dead Metaphor(デッドメタファー)は、Weirdというジャンルに分けられるようです。

Weirdとは、日本語訳としては「変人」というワードになりますが、マンガのジャンルとしてはゾンビものである以上、「ホラー」にカテゴライズされるのではないでしょうか。

この作品が発表された正確な時期は不明ながら、上で紹介したサイト「THE WEBCOMIC LIST」には2009年5月12日に追加された模様です。

以前はcomicdish.comの「deadmetaphor.comicdish.com/」というサブドメインによるサイトに掲載されていて、そこからダウンロードできました。

しかし現在はもちろん、少なくとも数年間に渡りこのページを見ることは出来なかったようです。

現在のTHE WEBCOMIC LISTにおけるコミックランキングでは、26,237作品中6,934位とされていました。

2022年3月の視聴回数は228回となっていることから、当該サイトで閲覧が可能と思われます。

残念ながらあなたがご覧の当サイト「gethouse.jp」では現在漫画作品の閲覧やダウンロードはできません。

Dead Metaphorのあらすじ

漫画「Dead Metaphor」のあらすじを確認してみましょう。

Dead Metaphor
エイミー・ファングは家族や学校、社会生活に問題を抱えるそこら辺にいるような18歳のバンクーバーのアートパンクでしたが、おまけにゾンビについても悩まされていました。

彼女の生きる世界において成功とは生存することであり、生きた人間よりも死者(つまりゾンビ)の数の方が多いこの街で、エイミーは一人で生き残ることを決意するのでした。

英文では以下のように書かれています。

Amy Fang is a Vancouver art-punk with a normal 18-year-old’s problems: family, school, social life… and a zombie plague. In a city where success means selling out, and where the dead are more alive than the living, Amy is determined to move out and survive on her own — that is, if she survives at all.
出典:THE WEBCOMIC LIST

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)